賃貸生活長い目で見る気持ち

このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸生活長い目で見る気持ち

賃貸のメリットとデメリットを考えよう

人生最大の目標は、「夢のマイホームを手に入れること」と言われた時代は過ぎ、住宅を購入せずに、一生賃貸物件を選択する人も増えています。そこで、賃貸の物件を選択するメリット、デメリットを考えてみましょう。賃貸最大のメリットは、ライフスタイルに合わせて、住まいを選択することができることです。新婚時代は、夫婦が通勤しやすいマンション、子育て中は、郊外の一回り大きいマンション、老後は夫婦が住みやすいバリアフリーのマンションと、住まいを選択すれば、快適な間取りで生活できる上に、無駄な住居費も抑えることができます。購入した場合に、メンテナンスなどで予想外にかかる費用も、賃貸の場合いりません。

しかし、賃貸物件にもデメリットがあります。家賃を払い続けても、自分の資産にならず、損した気持ちになる方もいるでしょう。一生家賃を支払い続けなければならないために、定年退職後の生活費を、より計画的に準備する必要もあります。賃貸と持ち家、どちらが有利ということもなく、十分検討せずに選択すれば、どちらも金銭的な負担が増大する場合があります。大切なことは、ライフプランをどのように考え、選択するかということです。今までの固定観念に縛られることなく、メリット、デメリットを十分に比較検討した上で、その人らしく生きるための住宅選択をしましょう。

賃貸・住まいを今から調らべましょう