賃貸生活長い目で見る気持ち

このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸生活長い目で見る気持ち

賃貸への引越しが決まったら必要な手続き

新しい賃貸の部屋に住むことになったら、引越し作業と共に、引越しの手続きが待っています。引越しにかかる手続きには、旧住所の役所に届ける転出届、新住所の役所に提出する転入届、郵便の転送届け、光熱費の使用手続きなどがあります。転入届は引越しをする前に出すのが一番ですが、平日仕事をしていてなかなか役所に手続きにいけないという人も多いと思います。しかし郵送でも転出届は出せます。市役所のホームページを確認すると、転出届がダウンロードできて、用紙をコピーして使用できるようになっています。これなら引越し先でも書いてポストに入れるだけでいいので便利です。

郵便の転送届けは、旧住所に来た郵便物を、新住所に無料で転送してくれるサービスです。近くの郵便局で手続きができます。光熱費の手続きは、引越しをする前にしておくと便利です。電話で連絡しておくと、引越しする直前まで使っていた電気水道代金を、新住所に請求してくれます。

賃貸・住まいを今から調らべましょう