賃貸生活長い目で見る気持ち

このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸生活長い目で見る気持ち

値切り交渉で賃貸をお得に借りる

値切り交渉は関西人の得意技ですが、関東地区に住んでいる人にとってはあまり馴染みがない文化です。できれば安くしてほしいけど言うのは恥ずかしい、というのが関東人の本音です。しかし、勇気を出して値切っておくと、かなりの出費が抑えれられます。お勧めなのが賃貸を借りる時の値切り交渉です。実は賃貸の家賃は値切りができます。もちろん値切りが成功するかどうかは家主次第ですが、成功すればラッキーです。

同じく礼金も値切りによって家賃1か月分から半月分、またはゼロ円にすることも可能です。逆に敷金は一時的な預り金なので、値切りの対象にはならず、これは素直に払ったほうがいいです。また、引越し業者に頼むときの引越し費用だって、意外と値切り交渉ができます。大手の引越し業者ほど融通が利くようです。引越し費用が抑えられればかなり経済的に楽になります。家賃、礼金、引越し費用、この3点の値切り交渉は、まったく非常識なことではない、ということだけは覚えておくといいです。