賃貸生活長い目で見る気持ち

このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸生活長い目で見る気持ち

家賃を値引きされて賃貸マンションで契約しました

転勤になって新宿で働くことが決まり、賃貸マンションを探していたところ、新中野駅から徒歩で10分のあたりにワンルームで家賃が7万円という部屋を見つけました。新中野というエリアはあまりよく知らなかったのですが、新宿まで電車やバスで通えるという環境が気に入りました。実際に不動産会社に行って、マンションを見せてもらうときに、新中野はあまり発展している土地ではありませんでした。

私は静かなほうが好きなので、問題はありませんでしたが、不動産屋会社の人はむしろそれを気にしていたようでした。私が黙っていると、契約してもらえないと思ったのか、家賃を5千円も値引きしてくれました。後で知ったのですが、私が選んだ部屋はいわゆる流通物件で、何からかの事情により不動産会社側が早く契約したがっていたのです。必要書類を揃えて、すぐに契約して、暮らして半年ほどになりますが、日当たりも良いですし、静かですし、未だにこれといって問題はないので、オーナーの事情で契約を急いでいたのかもしれません。