賃貸生活長い目で見る気持ち

このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸生活長い目で見る気持ち

賃貸で大事な下見のチェックポイント

なんとなく気になる賃貸物件を見つけたら、その物件を仲介している不動産屋さんに行くと、担当の営業さんが現地に案内してくれます。部屋を実際に下見することで、間取り図を見ただけではわからないことや、周辺の現地情報を得ることができます。できえば間取り図のコピーを持って行って、実際にその部屋と見比べて合っているか、隅々までチェックしてみることをお勧めします。

部屋の広さ、壁の厚さ、設備はきちんとあるかなど、チェックポイントは沢山あります。部屋の確認ポイントとしてはコンセントの位置や数も大事です。コンセントの位置は家具のレイアウトにも影響し、それによって部屋での過ごし方にも影響が出てくるので重要です。壁が厚いかどうかも大事です。壁が薄いと隣人トラブルの原因になってしまいます。ゴミ捨て場や集合ポスト、エントランスなどの共有スペースは、綺麗に掃除されていて管理が行き届いているかも重要なチェックポイントです。