賃貸生活長い目で見る気持ち

このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸生活長い目で見る気持ち

サブリースを活用して賃貸収入を得る

賃貸経営を行なう上で重要なことは、いかに安定して賃貸収入を確保するという点です。投資対象物件を購入する際に金融機関から借り入れを受けることが多いですが、その負債を収益から返済することができると、効率の良い投資が行えます。しかし逆に収益が挙げられず、負債の返済が滞ってしまうと、家計を大きく圧迫してしまう結果となってしまいます。

収益の安定を確保するという点で、最も有効な投資手段の一つとして、サブリースという制度が挙げられます。これは、物件を不動産業者に一括借り上げをしてもらうというもので、物件のオーナーは、その物件に入居者がいようがいまいが、不動産業者から賃貸収入を得ることができます。ただ、一定の金額を不動産業者に支払う必要があるため、通常の賃貸経営と比較して収益の金額が少なくなる傾向にありますが、収益の安定が図れるという点ではこの上ない手法といえます。このサブリースにおいては、信頼できる不動産業者を選ぶことが肝要といえます。

賃貸・住まいを今から調らべましょう