賃貸生活長い目で見る気持ち

このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸生活長い目で見る気持ち

夫名義の賃貸に婚姻解消後元妻が住み続けられるか

賃貸においては、家族と住むとき、他人と住むときでかなり様子が変わります。これは、貸し主においてもリスクが異なるからと言われています。男女の場合は、付き合っているのと結婚しているのとでは他人と家族になりますから、それぞれにようって要件が変わることがあります。結婚して夫婦で住んでいるとき、特にそれぞれの人がどのような人か問われることは少ないです。他人同士であれば、それぞれで契約をしないといけないこともあります。夫名義で利用していたのですが、婚姻関係を解消することになりました。夫のほうがその家を出て行く形になったのですが、この場合、妻の方は出ていく必要はないか、名義変更などの処理をしないといけないのかわかりません。

もともと夫婦だったので、名義変更などなくそのまま住み続けることができます。たとえ前の夫が退去時に解約をしていたとしても、それは無効になります。住み続けている限りには、妻のほうが契約の当事者としての権利を主張できます。