賃貸生活長い目で見る気持ち

このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸生活長い目で見る気持ち

賃貸の退去時の原状回復費

飲食店の商売をするとき、調理場やカウンターなどを設置します。そして退去するときにどうするかですが、それらをすべて元の状態に戻します。それが原状回復費になります。場合によっては、次の借り手がそのままの状態を利用することがあります。これは居抜きと呼ばれるものです。何もない状態からまた調理場などを作るとそれなりに費用がかかるからです。居抜きは最初はコストを抑えられますが、退去時に原状回復費用が必要なこともあります。

賃貸においては、飲食店などのようなことはないでしょう。それぞれの場所に物を置くぐらいになります。しかし、人によってはいろいろなことを勝手にしてしまう人がいます。エアコンの取付け、壁紙の変更などをするのです。

物件自体に工事を加えて設置したりしたなら、それらを外したり元のものを設置しなおしたりする必要があり、それが原状回復と言われます。エアコン等は居抜き同様にそのまま設置したままに出来ることもあります。

賃貸・住まいを今から調らべましょう