賃貸生活長い目で見る気持ち

このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸生活長い目で見る気持ち

賃貸なら礼金のあるなしを気にするべき

賃貸物件を探しているときに考えるのは、できるだけ家賃を浮かせたいことでしょう。それには当然、住む部屋のランクを落とす必要があります。駅から遠くの場所なら、1万円ほど安くなることがありますが、これには自転車や車といったものさえがあれば、軽くクリアできる条件だと思います。しかし、できることなら日当たりや清潔さ、エアコンやセキュリティなどといった住まいのランクは落としたくないものです。

そうなると、必然的に家賃以外で費用を削る必要が出てきます。それはもちろん、礼金という負担です。最近では礼金ゼロの物件も増えているので、くまなく探すと意外と見つかるものです。ただ、人気のある駅前や、ショッピングセンターなどが集まっている商業地が近いエリアなどは、貸す側も強気なので、高めの礼金が必要になることがほとんどです。できるだけそういった人気エリアを外し、かつ部屋のランク下げずに、礼金ゼロの物件をみつけて、コストパフォーマンスを出来る限り上げていきたいところですね。

賃貸・住まいを今から調らべましょう